ケイト・スペード ニューヨークは、メンタルヘルスを中心に据え、逆境からのしなやかな回復とエンパワーメントの向上を促す女性たちを、 ソーシャルインパクト・カウンシルと共に称賛

| カテゴリー: pr | ブロガー :  kate spade new york

ケイト・スペードは、個人として、また世界のコミュニティーの一員としての女性たちの意気の向上を目指し、ソーシャルメディア上での一連のコンテンツを通して、大きな事から小さな事まで、女性たちの日々の行いを称賛していきます。

どんなときもカラーと大胆な発想、前向きさを称賛し、完璧ではないけれども特別なライフスタイルを送る世界中の女性たちのコミュニティーを応援するケイト・スペード ニューヨークと、女性のエンパワーメントとメンタルヘルスに関する活動を進める世界中のリーダーから成るグループ –ソーシャルインパクト・カウンシルは、最も単純なジェスチャー一つでさえも、人々のメンタルヘルスに影響を与えるという会話をスタートさせ、人生にプラスの影響を与える女性たちに感謝を伝えるソーシャルメディア上での一連のコンテンツを通して、国際女性デーを称賛していきます。このシリーズでは、招待されたケイト・スペード ニューヨークのコミュニティーメンバーが、彼女たちをインスパイアする女性について順番に語っていきます。

ソーシャルインパクト・カウンシルの設立メンバーの一員である、ニュージーランドに拠点を置くメンタルヘルスの提唱者でありボイシズ・オブ・ホープの共同創設者であるジャズ・ソーントン氏、ママグロウ(Mama Glow)の創業者でありママグロウ財団の共同創設者であるレイサム・トーマス氏、レゾネイトの事務局長を務めるノレッテ・トゥリムシ氏が、インスタグラムのソーシャルビデオに登場し、自分たちのメンタルヘルスにプラスの影響を与えるエンパワーリングな女性たちのストーリーをシェアすることで、女性たちが、周りの女性たちの存在に気づき、自身がそれらの女性たちの意気を向上していけるよう – たったの一日ではなく、毎日 – コミュニティーに促していくことを目指しています。

「ケイト・スペード ニューヨークは、この10 年間、女性と女の子のエンパワーメントに投資してきました。そして、私たちは、女性のエンパワーメントが、いかに密接にメンタルヘルスと関連しているか、そして女性たちがいかに大きな影響を互いに与えているかを直に見てきました」と、ケイト・スペードニューヨークの最高経営責任者兼ブランドプレジデントのリズ・フレイザーは語っています。「このソーシャルメディア上でのコンテンツを通して、私たちは、女性たちの声を増幅させ、私たちのコミュニティーを称賛していくことを目指しています。この取り組みによって、女性たちが互いに称え合い、気づきと感謝の連鎖が生まれるよう女性たちを促していけることを、私たちは願っています」と続けました。

ソーシャルメディア上に投稿されるコンテンツを見たり、シェアしたり、自身のエピソードをソーシャルチャネルに上げたりすることで、この一連のソーシャルコンテンツに参加し、一見些細な事に見えたり、全く表に見えない方法であっても、自分自身が立ち直ったり、自身のメンタルヘルスを優先するきっかけを与えてくれた女性たちを認識し、感謝していけるよう女性たちを促していきます。このコンテンツのシリーズを通して、ケイト・スペード ニューヨークは、彼女たちの独自のストーリーをシェアし、エンパワーメントとメンタルヘルスに関するディスカッションをスタートし、更には、それらが女性と女の子の人生において果たす役割について明らかにしていきます。この新たな一歩は、女性のエンパワーメントをサポートし、メンタルヘルスに不可欠な各種資源を提供していくブランドの継続的な取り組みの一環となります。

「女性たちは、パワフルで、勇気があって、大胆で、大きな影響力を持つ存在です。長年にわたって、女性たちは、声を潜め、女性がこうあるべきとされる姿に自身をはめ込んできました」と、ニュージーランドに拠点を置くメンタルヘルスの提唱者でありボイシズ・オブ・ホープの共同創設者であるジャズ・ソーントン氏は話します。「女性たちは粘り強く、強く、クリエイティブで、親切で、スマートで、そして称賛に値する存在です」と続けました。

「私たちが持つ、様々な困難に直面した際の力強さや家族やコミュニティーの人々を思いやる能力、そして立ち直る力のためだけでなく、私たちが精神的にも、肉体的にも、幸せで、健康で、安全でいられる権利のために、女性たちを評価することが重要です。私たちはそれに値するのです!」と、レゾネイトの事務局長を務めるノレッテ・トゥリムシ氏は話します。「私たちは、女性たちが潜在しているリーダーシップを果たしていけるよう、国際女性デーである今日、そして一年の全ての日において、女性たちを称賛し、彼らの意気を向上していく必要があります」と続けました。

「女性たちは、コミュニティーの要であり、ほんのわずかのサポートで、非常に多くを担っていることがよくあります。安全、休息、内省、セルフケアは、メンタルウェルビーイングへの進路であり、エンパワーメントの課題において、一番上に据えるべき問題です」とママグロウ(Mama Glow)の創業者でありママグロウ財団の共同創設者であるレイサム・トーマス氏はシェアしました。

2022 年1 月に、ケイト・スペード ニューヨークは、ソーシャルインパクトの取り組みの中心にメンタルヘルスを据えて、女性と女の子をエンパワーするというブランドの使命をさらに強化することを目指し、ソーシャルインパクト・カウンシルを創設しました。カウンシルのリーダー的役割を果たすこれらの女性たちは、ケイト・スペード ニューヨークと共に、メンタルヘルスの不調への対処強化から、各種資源へのアクセスの提供、そして世界中の女性や女の子のエンパワーメントにおいてメンタルヘルスが果たす極めて重要な役割へもっと注意を向けさせる努力をしていきます。同カウンシルは、ブランドとパートナーシップを組み、メンタルヘルスとエンパワーメントのための各種手段を直接利用できる機会を2025 年までに10 万人の女性に届けるという目標達成に臨みます。

ケイト・スペード ニューヨークの既存のソーシャルインパクトの取り組みや非営利組織のパートナーに関するその他詳しい情報については、 katespade.com/socialimpact をご覧ください。

■kate spade new york:

1993 年に6 つの代表的なハンドバッグとともに登場したケイト・スペード ニューヨークは、どんなときもカラフルで、大胆な発想に富み、前向きであり続けてきました。今日では、ハンドバッグ、アパレル、ジュエリー、シューズ、ギフト、ホームウェアなど、毎日の生活に特別な彩りを添えるアイテムを提案するグローバルブランドに成長しました。私たちはいつだってオリジナリティーあふれる視点で、perfectly imperfect lifestyle(完璧ではないけれども特別なライフスタイル)を送る世界中の女性たちのコミュニティーを応援します。
https://www.katespade.jp

■social impact council:

ケイト・スペード ニューヨークが、ソーシャルインパクトの取り組みの中心にメンタルヘルスを据えて、女性と女の子をエンパワーするというブランドの使命をさらに強化することを目指して2022 年1 月に設立した、女性のエンパワーメントとメンタルヘルスに関する活動を進める世界中のリーダーから成るグループ。

■social impact council 2022 member (※抜粋):

Jazz Thornton (ジャズ・ソーントン) / 拠点:ニュージーランド

メンタルヘルスの提唱者で、世界各国・地域で講演を行う一方、映画監督、作家でもある。子供のころの虐待と数度の自殺未遂の経験を乗り越え、今では希望を語ることやメンタルヘルス分野での変化を生み出すことに人生をささげている。ボイシズ・オブ・ホープを共同創設したほか、2021 年にはヤング・ニュージーランダー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

Norette Turimuci (ノレッテ・トゥリムシ) / 拠点:ルワンダ

東アフリカにおける女性のエンパワーメントに関する代表的な慈善団体であるレゾネイトの事務局長。自身の全キャリアを通して、自らの娘のような東アフリカの女性・女児のエンパワーメントと未来の女性のリーダー育成に常に注力している。

Latham Thomas (レイサム・トーマス) / 拠点:北米(ニューヨーク市)

オプラ・ウィンフリーのスーパーソウル100 の一人に選ばれたレイサムは、出産をする人に妊娠前から出産後までの期間を通して支えるメンタルヘルスと教育のグローバルブランド、ママグロウの創業者。リプロダクティブ・ジャスティス(生殖の正義)と出産の平等を教育や提唱、芸術を通じて推進するママグロウ財団の共同創設者。

TOP