kate spade new yorkのバッグと過ごすファッショニスタのライフスタイル♪

| カテゴリー: lifestyle | ブロガー :  kate spade new york

大日方久美子「収納力たっぷりで柔らかい表情の”ノット ラージ ショルダ バッグ”はカジュアルにもお仕事シーンにもOKな使える!バッグ」

ファッションと共に、保護犬たちとの愛に溢れたライフスタイルも、彼女にとって欠かせない彼女らしさとなっているパーソナルスタイリストの大日方久美子 <<CLICK さん。
「自身の精神面を支えてくれているのが彼ら(保護犬たち)だとしたら、モチベーションを支えてくれているのがファッション。そのファッションのお仕事をさせていただいているからこそ、彼らと一緒にいてあげることができていて、彼らに必要とされていることがまた力になってる。」
この日はLuckyくんとのお散歩スタイルに、”ノット ラージ ショルダー バッグ”をセレクトしてくれました。

「シンプルだけど程よいカジュアル感で、今日のようなお散歩スタイルにもビジネスシーンにも使えるバッグは中々ない!このクタッと感のある柔らかさが、カチッとした強さのあるバッグより、スタイルに柔らかい印象を与えてくれるし、こういう部分はオフにも使いやすい。」
今シーズンはお洋服も黒が多くて、素材の違う黒のレイヤードで奥行きのあるスタイリングを楽しみたいという大日方さん。
「オンには、オールブラックでカッコ良く!サテンのブラックコートにこのバッグを合わせたい。肩掛けに荷物をガサっと入れて歩くスタイルはニューヨーカーっぽいですよね(笑)ドラマティックなフォルムのコートスタイルには、このバッグの少しカジュアルダウンさせてくれる感じもかわいい。冬はコートでボリュームがあるスタイルに、バッグも少し大きめを持つことで、その大きなフォルムがかわいくなる。バッグでスタイリングの表情も変わりますよね。」

形や大きさ、お洋服に色を合わせるのも好きで、その日のスケジュールや行く場所によってもバッグ選びは変わるという大日方さん。
「お洋服は自己表現。お洋服をスタイリングするということは、自分の考えや気持ちを表現するものでもあると思うので、元気がないときは元気が出るスタイルを、内面が不安定だな~と思うときはあえてカチッとスーツスタイルにしてみたり、心の表れなのかもしれないですね。今日みたいに公園でリラックスする時には、リラックスできるスタイルにすることで、よりリラックスできる気がします。家の中でのスタイルもそうで、何も考えず、適当に服を着る、ということがないですね。ラフに適当に見えるスタイルにも、自分の中のルールがあるんです。」

「昔よりも、より思い入れがあるものを選ぶようになりました。若いときは流行りのものに飛びついて、追いかけていたけど、それを存分にやって楽しんだからこそ、今は自分自身のスタイルというものができて、そこにトレンドをセレクトしてプラスしている感じ。自分の好きなスタイル、似合うものがわかって、自分がどういう服を着ることが”心地よいか”を大切にできるようになった。納得のいかないスタイルで出かけると、途中でお買い物して着替えたいくらい(笑)、その日のテンションにも左右するので、それくらいファッションは私の心と連動していますね!」
彼女らしいファッション+ライフ”スタイル”は、ファッションを楽しむ私たちに大きなヒントをくれそうです♡

大日方久美子 さんにご紹介いただいたアイテムはこちら

knott large shoulder bag<<CLICK
〈H26.5×W31.5×D18〉

TOP